沿革

機械工具商として創業して60年余。以来、機械工具を中心に、南大阪(堺・泉州)・和歌山・三重地域の総合商社として歩んできた原口機工の歴史です。

1949(S24)年9月
和泉市府中町において、牛田万市が個人営業として原口機工商会を創業。
社名の「原口」は、牛田万市が出身地である徳島県阿波郡阿波町大字原口の名を広めたいとの 思いから命名したもの。
1955(S30)年9月
原口機工商会を発展的に解消し、原口機工株式会社に改組。牛田万市が代表取締役に就任。 資本金 100万円
1959(S34)年10月
資本金 200万円に増資
1962(S37)年2月
資本金 400万円に増資
1964(S39)年3月
資本金 800万円に増資
1967(S42)年3月
資本金 1200万円に増資
1967(S42)年8月
本社社屋 鉄骨4階建を新築、商品倉庫の拡充を図る。
1968(S43)年6月
鋼材倉庫を和泉市小田町に新築
1973(S48)年9月
泉南営業所を泉佐野市上瓦屋に開設
1980(S55)年2月
資本金 2400万円に増資
1980(S55)年7月
本社を和泉市小田町に移転、社屋新築
1990(H2)年10月
取締役会長に牛田万市、代表取締役に牛田幸吉が就任
1991(H3)年2月
資本金 3600万円に増資
1993(H5)年3月
美原営業所を南河内郡美原町に開設
1997(H9)年8月
美原営業所を閉鎖
1999(H11)年1月
創業者牛田万市死去
2004(H16)年9月
泉南営業所を泉南支店に改め、泉佐野市下瓦屋に移転
2005(H17)年3月
設立50周年記念旅行 上海へ
2006(H18)年11月
ISO9001・ISO14001 同時取得
2012(H24)年1月
機械器具設置工事業の認可を大阪府知事よりいただく
2013(H25)年9月
三重県伊賀市上野茅町に三重営業所開設
2015(H27)年2月
設立60周年記念旅行 ハワイへ